ピックアップ企業

Vol.06エイベックス株式会社

ナゴ女応援!サイトのマスコットキャラクター
「にゃ〜ご」
取材をしました!

ナゴ女応援!サイトのマスコットキャラクター 「にゃ〜ご」が取材をしました!

総務経理部門

青山 遥さん

新卒社員として、エイベックスに入社しました。そこからずっと総務経理部門に所属しています。
2018年6月~2020年9月まで産休・育休を取っており、2020年9月に総務経理部門に復帰したばかりです。部門は同じですが、総務、経理、採用、共育、ネットワーク管理、広報、工場見学など…あらゆる業務に携わってきました。現在は時短勤務をしています。

にゃ〜ご第6回目は、本社が愛知県名古屋市にあるエイベックス株式会社の総務経理部門に10年ほど在籍している青山 遥さんにインタビューしたにゃ~!まずは青山さんに会社の特徴を教えてもらうにゃ。

青山さんエイベックスは本社を愛知県名古屋市、メイン工場を三重県桑名市にもつ、東海地方に根付いた自動車部品メーカーです。名古屋本社は創業から71年目を迎えました。
従業員の女性割合は約半分。パート従業員を中心に女性が多く活躍する企業です。

にゃ〜ご創業71年の老舗だにゃ。そんな会社の魅力や強みを教えてほしいにゃ。

青山さん「人を大切にする経営」を経営の根幹としています。この理念を大事に、コロナ禍も従業員全員で乗り切っています。
自前でなんでもやる!という気概をもって従業員全員が成長していくことで、会社も成長していく。それが当たり前にできる風土があることが、当社の強みです。

他社には負けない強みとしては、「自前化」「カイゼン(改善)」の取り組みに力を入れている点です。
技術グループ、製造グループを中心に、設備や付属部品などを自前で製作しています。
現場のものに限らず、スタッフ部門でも広報や営業など、これまで外部委託をしていたことを自前で行うことにより、原価低減や能力向上につなげています。
自前化を行う上で大切なのは、「カイゼン」することです。どうすれば仕事が楽になるか、ムダを無くせるかなど、あらゆる業務において効率化を考えながら仕事をしています。

また、名古屋本社には近くに「永楽堂」という業務用の製パン工場があります。一般販売もしていて、とにかく安い!量もたくさん!いつもパンのいい香りがしてきます。名古屋本社にお立ち寄りの際には、行ってみていただきたいオススメのお店です。

「永楽堂」さん!

永楽堂さんのパンをみんなでもぐもぐ

にゃ〜ご「自前化」と「カイゼン」によって成長してきた会社なんだにゃ。
青山さんがどんな仕事をしているか教えてほしいにゃ。

青山さん私は総務経理部門のため、総務全般(総務、共育、ネットワーク管理、従業員管理等)の仕事を行っています。昨年9月に育休復帰した後は主に総務経理部門全体の管理業務を行っています。従業員管理や手順書の改定など、他の総務経理社員の管理が楽になるようなデータの作成をしています。
現在の総務経理部門は入社3年未満の社員の割合が高いため、長年総務経理に携わっているノウハウを活かして、標準化の取り組みに力を入れています。

にゃ〜ご育休から復帰後も色々頑張っているんだにゃ。標準化とはどのような仕事なのかにゃ?

青山さんマニュアル作りをイメージしていただけると分かりやすいと思います。ある程度の業務に関してはルールを決めていくことで、誰かが突然休むことになったり、人員の入れ替えがあった時でも対応できるマニュアルをどんどん作成しています。弊社はあまり大きい会社ではありませんので、いざというときのために必要だと感じました。

にゃ〜ごにゃるほど。育休復帰した青山さんだからこそ気づける「カイゼン」の取り組みだにゃ。では、会社として求める人物像はどんな人かにゃ?

青山さん青山さん:大きく2点あります。

  • ものづくりが好きな人、興味がある人メーカーとして、ものづくりに携わることでやりがいを感じられるような人が良いと思います。
  • いろいろなことにチャレンジしたい人部門に関わらず、新入社員のうちから色々な業務をやらせてもらえます。
    失敗して学んでいく、という教育方針です。ルーティン業務だけでなく、幅広くチャレンジしてみたい人に入ってもらいたいです。

にゃ〜ご果敢にチャレンジする人材を求めているんだにゃ。実際に、社内はどんな雰囲気かにゃ?

青山さん正社員の平均年齢35歳、役職者も20代後半~30代前半の社員がほとんどで、フレンドリーで勢いのある雰囲気です。若い社員にとっても上司の年齢が近く、分からないことを聞きやすい環境です。
40代・50代の社員も柔軟な考え方をする人が多く、若い社員の意見を聞いてくれやすい雰囲気があり、風通しが良いと感じます。

にゃ〜ご柔軟に色々な人の意見を聞いてきたからこそ、会社が成長してきたんだにゃ。では最後に、女性が働くということに対する考え方や、想いを教えてほしいにゃ。

青山さん幸い私は、理解のある会社で正社員を続けられているので、ありがたく働かせてもらっています。しかし、同級生の話を聞く限り、結婚や出産を経験すると女性は働きづらい環境がまだ多くあると感じています。復帰者に対する企業側の理解がなかったり、保育園に入れたくても入れられなかったり、正社員で再就職したくても、第2子の可能性のある20代後半~30代前半はなかなか就職ができない場合もあります。
企業の努力だけでなく、そもそも「女性は家庭に入るべき」「共働きでも女性の家事負担が大きいのは当たり前」などの考え方が根本的に変わらない限り、なかなか現状は変わっていかないと思っています。

「女性活躍、、、」と言っている時点で、まだまだこの国の働き方に男女の差があるということがわかります。
ナゴ女応援!サイトの取り組みを通して、男性女性関係なく働ける環境が今後広がっていくのを期待しています。

にゃ〜ご実際に結婚して出産を経て、子育てと両立させながら働いている女性のリアルな意見だにゃ。
性別に関係なくみんなが活躍することが当たり前になる世の中にしていきたいにゃ!

にゃ〜ごではここで、他の社員の方にもインタビュー!
10年以上勤務されている女性管理職の坪谷 幸さんだにゃ。

技術営業本部 営業グループ 高速試作チーム
試作・小ロットプロジェクト グループリーダー

坪谷 幸さん

坪谷さん新卒社員としてエイベックスに入社し、早いもので勤続16年です。入社後は製造管理チームで5年、試作業務と生産準備(量産にあたって効率化を進める業務)に携わる仕事をしていました。その後生産技術チームへ異動となり、生産準備の業務の中で設備を触って物を削ることも行うようになりました。2019年度から高速試作チームへ異動となり、現在は試作の管理や加工、検査から出荷までの業務を行っています。

にゃ〜ご坪谷さんの仕事でのやりがいは何かにゃ。

坪谷さん主にものづくりの仕事を行っています。図面通りのものがなかなかできなくて苦労して製品が完成した時や、不良品ができなくなるような改善ができた時、特に喜びややりがいを感じます。

にゃ〜ご難しいものづくりに挑戦しているんだにゃ。大変だと感じることは何かにゃ。

坪谷さん試作の仕事は注文から納品まで、通常は3週間~1ヶ月程度ありますが、その期間が非常に短いものがあります。特急だと1週間で納品、といった場合もあります。
短時間で製品を作らなければならなかったり、緊急の試作の注文が入ると計画の練り直しが必要となるため大変です。また、試作では評価のために特に精度を要求されることもあります。例えば研磨だと髪の毛の20分の1の細かさが要求されるなど、とても神経を使います。

にゃ〜ご通常3週間以上かけて作るものを1週間で作り上げるなんて大変だにゃ!色々な人のスピーディーな対応が必要になるにゃ。
では、坪谷さんの働き方を教えてほしいにゃ。

坪谷さん1日の仕事内容としては、顧客注文状況の確認、試作品の加工・検査などがメインとなります。月初は試作収支のまとめや月次会議の資料作成などを行っています。
8:30始業で、定時は17:30。残業はあっても19:30には退社することが多いです。私は結婚していますが子どもはいないため、仕事を頑張りながら、家事と両立しています。

にゃ〜ご休日はどのように過ごしているのかにゃ?

坪谷さんゴルフとランニングが趣味なので、打ちっぱなしで練習したり走ったりしています。有給を取って月1回はゴルフ場でラウンドしています。ランニングはまだ10kmのレースにしか参加経験がありませんが、いつか名古屋ウィメンズマラソンでフルマラソンにチャレンジしてみたいです。

にゃ〜ご次に子育てしながら勤務されている二川 知子さんにインタビュー!

製造グループ 2チーム所属

二川 知子さん

二川さん2012年に新卒社員で入社しました。2017年9月に産休・育休を取得し、2019年10月に復帰。現在の仕事に就きました。時短勤務で子育てをしながら働いています。2021年2月からはもう一度産休を入ります。

にゃ〜ご二川さんの仕事のやりがいは何かにゃ?

二川さん製品の品質のチェックや不良品のチェックなど、パートさんが行う作業を管理する仕事をしています。
日々のスケジュールを自分で立て、毎日自分で決めて進められることが楽しいと感じます。業務計画や客先からの注文に対し「これは●日△時までにやりきる!」と決めて進めています。
また、客先の注文が“かんばん”と言われる紙の用紙で来るので、その“かんばん”が無くなっていくのは達成感があり、やりがいに繋がっています。

にゃ〜ご自分でスケジュールを立てて毎日の業務をこなしているんだにゃ~。その中で大変だと思うことは何かにゃ?

二川さん以前の部署では2名のパートさんを管理していましたが、産休・育休から復帰し、現在の部署に異動してからは33名になりました。大人数のパートさんからの要望や質問に対して漏れることなく返答・対応しなければならないのが大変だと感じます。
また、客先注文が日々変動するのでそれに対しての時間の使い方の調整が大変です。

にゃ〜ごたくさんのパートさんから頼りにされているんだにゃ。

1日のタイムスケジュール

6:00
起床、家事(夕食準備・洗濯)
6:45
子どもの朝食
7:40
子どもを保育園へ送る
8:45
出社
9:00
仕事
16:00
退社
17:00
子どものお迎え
18:00
帰宅、夕食準備
18:30
夕食
19:30
夕食片付け・朝食準備
21:00
子どもとお風呂
21:30
子どもの寝かしつけ
23:00
就寝
  • 二川さんの仕事場です。

  • 同僚が製品の品質チェックを行なっています。

  • お休みは子どもとお出かけ♪

にゃ〜ご二川さんの休日の過ごし方を教えてほしいにゃ。

二川さん家族でドライブし、公園に行くことが多いです。また、翌週平日の献立決めや買い出し、夕食のメインの料理や下ごしらえまでしています。
実家が家から車で10分と近いので、実家へ遊びに行くこともあります。

にゃ〜ご会社での仕事ぶりと同様、休日もテキパキ家事を行っていてすごいにゃ~!子育てと仕事、両立する上で工夫していることはあるかにゃ?

二川さん土日に仕込みをしているので、平日は基本料理をしないと決めています。仕事もですが、家のことも後回しにするとバタバタしてしまうので、時間のあるときに終わらせてしまうのは大事だと思います。
また、すべて完璧にすることは難しいので、多少のあきらめは必要だと感じています。例えば、毎日時間を守るのは大変なので「子どもの寝る時間が少しくらい遅くなっても仕方ない」と思うようにしています。
どうしても仕事が忙しい時は実家の両親に頼るなど、なんでも一人で抱えてしまわないように気を付けています。

にゃ〜ごにゃるほど。周りと協力して、ほどほどに頑張ることが両立の秘訣なんだにゃ。

にゃ〜ご結婚や出産を経験した女性が多くいる会社だと感じたにゃ。「人を大切にする経営」を継続することで、もっともっと女性が活躍できる会社になることが期待できるにゃ!

ピックアップ企業 会社情報

エイベックス株式会社

企業情報はこちら

〒467-0853
愛知県名古屋市瑞穂区内浜町26番3号

URL:https://www.avex-inc.co.jp

名古屋市スポーツ市民局市民生活部男女平等参画推進室
〒460-8508 名古屋市中区三の丸三丁目1番1号TEL 052-972-2234FAX 052-972-4206

© ナゴ女応援!サイト